第111回 日本食品衛生学会学術講演会のお知らせ
期  日 平成28年5月19日(木)〜20日(金)
会  場 タワーホール船堀(東京都江戸川区)
→地図はこちらをクリック
内  容 →プログラム(PDF)
→日程表(PDF)
  • 一般発表「演題申込要領」参照
  • 特別講演
    5月19日(木)(14:40〜15:40)
    E型肝炎ウイルス
    三代俊治(東芝病院)
  • 教育講演
    5月19日(木)(15:40〜16:40)
    メタボロミクスが切り拓く食品分析の新たなソリューション
    藤村 由紀(九州大学)
  • シンポジウム
    5月20日(金)(13:00〜15:00)
    −ノロウイルスを究める−

    1. ノロウイルスの基礎知識
    片山和彦(国立感染症研究所)
    2. ノロウイルスの検査法 
    上間 匡(国立医薬品食品衛生研究所)
    3. 東京都におけるノロウイルス検出状況
    宗村佳子(東京都健康安全研究センター)
    4. 民間企業のノロウイルス対策   
    三牧国昭(株式会社 すかいらーく)

  • 技術セミナー
    D会場(2階平安)
    5月19日(木)15:50〜16:50
    foodproofリアルタイムPCRキットシリーズの性能評価
    株式会社 プラクティカル
    5月19日(木)17:00〜18:00
    デュアルビュー同時測定ICP-OESによる食品分析例
    アジレント・テクノロジー株式会社

    E会場(4階研修室)
    5月19日(木)16:55〜17:55
    食品成分分析における試料前処理からHPLCシステム構築のポイント
    ジーエルサイエンス株式会社

  • ランチョンセミナー
    C会場(2階瑞雲)
    5月19日(木)12:00〜13:00
    アジレント・フードソリューションズおよび新製品5977Bのご紹介
    アジレント・テクノロジー株式会社

    D会場(2階平安)
    5月19日(木)12:00〜13:00
    1部:「微粉砕が決め手!超臨界流体CO2による残留農薬抽出技術」
    2部:前処理粉砕における試料の代表性と再現性〜実際の粉砕例を交えて
    ヴァーダー・サイエンティフィック株式会社
    (旧社名:㈱レッチェ)

    E会場(4階研修室)
    5月19日(木)16:55〜17:55
    これで安心!、食品中のクレーム物質の検出方法伝授します
    サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社

  • 技術セミナー
    C会場(2階瑞雲)
    5月20日(金)13:15〜14:15
    残留農薬分析ソリューションのご紹介
    株式会社 島津製作所

    D会場(2階平安)
    5月20日(金)13:15〜14:15
    【新STQ法】アプリケーション紹介と解説〜GC法とLC法がより時短・簡略化へ。添加回収試験結果紹介〜
    株式会社 アイスティサイエンス

    E会場(4階研修室)
    5月20日(金)13:15〜14:15
    脂質を含む試料の効果的なクリーンアップ法
    シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社

  • ランチョンセミナー
    C会場(2階瑞雲)
    5月20日(金)11:45〜12:45
    最新型TOFMS:X500Rを用いた食の安全リスクへの対応
    株式会社 エービー・サイエックス

    D会場(2階平安)
    5月20日(金)11:45〜12:45
    脂質マトリクスを強力に除去するBond Elut EMR QuEChERSの紹介
    アジレント・テクノロジー株式会社

    E会場(4階研修室)
    5月20日(金)11:45〜12:45
    食品分析のためのサンプル前処理入門講座
    日本ウォーターズ株式会社

  • 展示機器・試薬類説明会
    A会場ロビー
    5月20日(金)14:00〜15:50
    1. 日本ハム製食品衛生検査キットのご紹介
    日本ハム株式会社
    2. 食のグローバリゼーション海外食品検査キットの活用
      「Romer labs社のアレルギーキットを例に」
    アヅマックス株式会社
    3. マルチメソッド対応マイクロ波自動分解システムによる食品試料の分解
    ジーエルサイエンス株式会社
    4. 「トレーサブルな標準物質シリーズ」のご紹介
    和光純薬工業株式会社
    5. 867農薬・1140作物に対応した残留農薬の報告書作成ソフトをご紹介
      「残農わかるけん2016」
    サイエンスソフトウェア株式会社
    6. Shoot and-Dilute GC法を用いた残留農薬分析
      〜Captanなどの分解しやすい農薬のよりよい分析法の紹介〜
    Restekコーポレーション
    7. ルーチン分析用高分解能MSによる農薬分析例
    株式会社 エービー・サイエックス
    8. foodproofリアルタイムPCRキットシリーズの性能評価
    株式会社 プラクティカル
    9. リゾパワーNV によるウイルス、細菌除去について
    キユーピー株式会社・キユーピー醸造株式会社
    10. リアルタイムPCRによる食品検査システム
    タカラバイオ株式会社
    11. 食物アレルゲン検査キット(ELISA)の自動化装置
    キコーテック株式会社
参加費 事前申込 会員5,000円、非会員8,000円、学生1,000円
当日受付 会員6,000円、非会員9,000円、学生1,000円
※購読会員の方は、会員としては参加いただけません。非会員の参加費が必要になりますので、ご留意ください。
<非会員の方も、参加申し込みの際に併せて入会の申し込みをいただくと「会員」として参加いただけます。>
(事前申込みは平成28年1月7日〜平成28年4月22.日(金)まで受け付けます.)
参加予約方法 参加受付は当日会場でも行いますが,事前申込みされる方は,食衛誌第57巻1号添付の郵便振替用紙あるいは下記の送金先へ郵便振替用紙に必要事項をご記入の上,参加費をお振込み下さい.参加予約締切日(必着)までにご入金が確認できた方には、事前に講演要旨集をお送りいたします.2名以上まとめて予約される場合は,それぞれの参加者名(ふりがな)および会員の方は会員番号を通信欄に明記して下さい.※参加者名(ふりがな),会員の方は会員番号,非会員の方は連絡先住所およびTEL
送金先 郵便振替口座番号: 02東京00110-7-83579
加入者名:公益社団法人日本食品衛生学会
懇親会ご案内
日 時 平成28年5月19日(木) 17:30〜19:30(予定)
会 場 タワーホール船堀(2階)
会 費 (1)事前申込 5,000円 事前申込を歓迎いたします.
(2)当日受付 6,000円
申込方法 事前申込は食衛誌第57巻1号添付の郵便振替用紙あるいは下記送金先へ郵便振替用紙に必要事項をご記入の上、会費をお振り込み下さい.2名以上まとめて予約される場合は,それぞれの参加者名(ふりがな)および会員の方は会員番号を通信欄に明記下さい.
当日受付の場合は人数に余裕のある場合に受け付けます。講演会会場受付で参加費を添えてお申込み下さい.
送金先 郵便振替口座番号:02東京00110-7-83579
加入者名:公益社団法人日本食品衛生学会
演題申込要領
  1. 講演内容: 独創的な研究・調査に基づいたもので,未発表のものに限ります.
  2. 講演時間: 1題15分(発表時間12分,質疑応答3分)
  3. 演者: 本会員に限り1人2題までとします.ただし,共同研究者としての連名はこの限りではありません.
  4. 演題申込締切日:平成28年2月26日(金)演題申込は3月4日まで延長いたします。
    希望者は下記ホームページ第111回学術講演会の演題申込の欄の指示に沿ってお申込み下さい.申込者にはメールにて,発表申し込み番号をご連絡いたします.

    一般発表申込みへ>> 演題申込みを締切ました
    演題お申込の方は下記をご参照下さい.
    >>学術講演会における研究発表の特許手続き上の証明について(PDF:6KB)
    >>特許出願手続きにおける証明書発行について(PDF:6KB)
    >>証明書の例(PDF:5KB)
  5. 連絡先: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-1 食品衛生センター内
    公益社団法人日本食品衛生学会 TEL 03-3470-2933 FAX 03-3470-2975
    第111回学術講演会実行委員会
  6. 講演要旨締切日:平成28年3月11日(金)
    要旨原稿は,発表原稿作成の注意事項に従い要旨原稿テンプレート(雛形)に上書きをしていただき原稿を作成して下さい.
    →要旨原稿作成見本(PDF:925KB)
    →要旨原稿テンプレート(doc:37KB)
    平成28年1月7日(木)から受付けます
  7. プログラム編成: 演題の採否決定およびプログラムの編成は,第111回学術講演会実行委員会で行います.申込み後の演題の取消および演題,演者の変更は認めません.

    講演スライドはPCプロジェクターによる映写で実施いたします.

    講演要旨集につきましては、平成28年4月22日発行を予定しております.
    発行日以降は公開されますので、ご留意下さい。

    学術講演会講演要旨集の著作権は、本学会に属します。
広告、協賛のお願い >>ご案内(PDF)
>>申込み用紙(Word)
  平成28年1月7日(木)から平成28年2月26日(金)まで受付けます
展示・セミナー 案内 >>ご案内(PDF)
>>申込み用紙(Word)
 平成28年1月7日(木)から平成28年2月26日(金)まで受付けます
展示・ポスター 発表案内 >>ご案内(PDF)
 平成28年1月7日(木)から平成28年2月26日(金)まで受付けます
問い合わせ先 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-1 食品衛生センター内
公益社団法人日本食品衛生学会 第111回学術講演会実行委員会
TEL:03−3470−2933   FAX:03−3470−2975
E-mail:koenkai@foodhyg.or.jp


>>今後の予定はこちら
>>過去の学術講演会はこちら